デートでもつかえる!お食事マナー【日本食編】

カテゴリー:
相沢_マナー_1

こんにちは!!ふるなび営業の中トロです!

前回、高級懐石料理店「雲風々 高むら」でお食事をさせていただいた記事を書きましたが、普段こういった高級店に行くことがあまりない私は「お食事マナー」が分からず緊張していました。

そこで今回は、自分の勉強ということも含めて日本食をいただく際の「お食事マナー」について調べたことをご紹介します。

ビジネス面や披露宴など、プライベートの外食時に恥を欠かないためにも覚えておくと良いと思いますよ!

日本食の基本的なマナー

相沢_マナー_2
日本食には大まかに「本膳料理」、「会席料理」、「懐石料理」の三つに分けられます。

それぞれ食事の流れや、マナーの違いはありますが、現代は上記の三種類が混ざった和食料理が多いので全てに共通して「これだけは守ってほしい」マナーを紹介していきます。

お店に入るとき

【レディーファースト】

接待などの特別な場合を除きますが、基本的に全て女性が先です。

入店、着席、食事を食べ始めるのも、女性からです。女性は遠慮せず堂々と優雅にふるまってください。

なんだか女性が偉そうですとか、男性が可哀想に聞こえるかもしれませんが、レディーファーストを徹底している男性はやはり美しくみえます。

【服装やアクセサリー】

お店側がドレスコーデの指定をしているか確認をしてください。

指輪はあまり大きいものだと器にあったって傷をつけてしまいます。

小さなものを身に着けるか、はずしていくなどの工夫をしましょう。

【靴を脱ぐお店に入る時は前向きで】

後ろ向きに上がるのはマナー違反です。

【タバコ・香水・化粧の臭いに気をつける】

お店の方は私たちが香りまでお楽しみいただけるように、たくさんの工夫をしていただいてます。

それを香水などの匂いで邪魔するのは失礼です。

お食事の際のマナー

【おすすめを聞くときは好みを伝える。】

和食に限らない話ですが、初めての利用であなたの好みもわからない場合、安易にお店におすすめを聞いても、店の人が返答に困る場合があります。

「がっつりとしたしょっぱいもの」という情報でもいいので、どんなものが食べたいのか伝えてから、おすすめを聞きましょう。

【箸を取るときの正しい動作は三手】

① 右手で、手の甲を上にして摘んで取る
② 左手で箸の左側を下から持って支える
③ 右手を右に滑らせながら持つ

【割り箸の割り方は横】

縦に持って割るのではなく、膝の上で横に持って上下に静かに割ります。

【和食では器は手に持つのがルール】

また、左手を口の下に添えて食べるのはアウトです。

よく芸能人でもやられてる方を見かけますが、手皿はマナー違反です。

基本的にこぼれない程度の一口大に箸でとりわけ、どうしてもこぼれそうなら、手のひらにおさまるサイズのお皿や、懐紙(茶道などで使われる和紙)を添えて口に運びます。

各料理の食べ方

相沢_マナー_3

椀物

椀物は、酒や前菜を食べた後に口の中をスッキリとさせるものです。

① 「持っていたお箸が必ず一度おきます。」

② 「椀は左手でしっかり持ち、右手で蓋を少し上げて開けます。」

③ 「そのときに汁が落ちないように蓋を縦にして内側の水滴を落とします。」

④ 「上向きにして、右手を添えながら右側に置きます。」

お造り(刺身)

食べるときに、醤油をこぼさないようにします。

醤油皿を持ち上げても大丈夫です。

炊き合わせ(煮物)

汁気のない煮物は、箸で食べやすい大きさに切ります。

汁気があるときは、具と一緒に汁もいただいてかまいません。

ご飯、止め椀(汁物)、香の物

左にご飯茶碗、右に止め椀(汁物)が置かれます。

取った蓋は、それぞれの両脇に上向きに置きます。

止め椀を一口飲んで、次にご飯、その次が香の物となります。香の物の後は、必ず止め椀かご飯に移りましょう。

天婦羅

天ぷらの塩は摘んで振りかけます。

天ぷらをそのまま塩につけると、つけすぎになるので指で塩を摘んで食べるのが正しいです。

すし

軍艦にしょうゆを付けるときはガリを使う。
ちらし寿司には醤油をかけない。

ネタと取り、小皿に入れた醤油をつけ、ご飯とネタを交互に食べていくのが流儀です。

盛り付けを崩さないように端から綺麗に食べる。

ふぐ

ふぐ刺しの大皿は真ん中から食べましょう。

お店にマナーを教えてもらおう

相沢_マナー_4
今までお伝えしたマナーはほんの一部です。
慣れない方がいきなりすべて完璧にできることはございません。

マナーはすべて相手を思いやる気持ちから生まれたものなので、まずはそこを意識することが大事です。

しかしもっとしっかりマナーを覚えたいんだという気持ちがおありなら、レストランの方にマナーをご教示していただくのも一つの手です。

そこでおすすめなのが、「茶懐石料理 木挽町 大野」というお店。
こちらは1日1組のみ予約が可能な茶懐石料理店です。

お人柄の良い大野ご夫妻が1組のお客様をじっくり相手してくださっているので、質問などがあれば快くお答えいただけると思います!

実践で自然とマナーを身に着けられたらいいですよね。

木挽町 大野
「木挽町 大野」のレストラン詳細ページ

さいごに

いかがでしたか?
マナーって分からないことがたくさんあって大変だと思いますが、作り手にたいして敬意として最低限のことを日ごろから行えば、いざというときに洗練された立ち居振る舞いができますよ!