【ふるさと納税食レポ】秋田名産!きりたんぽ鍋を食し、郷土料理を堪能!

どうも!ふるなびのコロスケです!
夏もいよいよ終盤!甲子園では僕の出身の埼玉勢が優勝し、思いっきり夏を謳歌しておりますコロスケでございますが、話はコロッと変わって、先日に自宅にきりたんぽ鍋セットが届きました!

そうです・・・。
ふるなびで人気自治体の「秋田県大館市」にふるさと納税してきりたんぽ鍋セットを選んでみました!

1人では到底食べきれませんので、ふるなびメンバーで鍋パを行いました!
今回はそんな秋田の郷土料理である「きりたんぽ鍋」の食レポをお届けしたいと思います!

きりたんぽ鍋って何?

皆さんは秋田県の郷土料理「きりたんぽ鍋」ってご存知でしょうか?

ご存じの方も多いかもしれませんが、知らない方やもっと深くまで知りたい方にご説明いたします!

そもそもきりたんぽって何?って方にちょいと説明!
きりたんぽとは、つぶした粳米のご飯を竹輪のように杉の棒に巻き付けて焼き、棒から外して食べやすく切った食べ物です。
鶏がらなどのだし汁に入れて煮込んで鍋にしたり、味噌をつけて焼いて食べるのが主流です。

きりたんぽ発祥の地

「きりたんぽ」といえば秋田!ってことまではご存知の方は多いと思いますが
きりたんぽの本場といえば実は「大館市」なのでございます!

山々に囲まれた盆地の大館。米どころとして知られている秋田県の北部に位置しています。
その米どころならではの、秋田の名物が「きりたんぽ」
なかでも、この北部に位置する大館が本場と言われています。

その昔、炭焼きや秋田杉の伐採のために山へ入った人たちが残り飯をこねてまるめ、鶏鍋に入れたり味噌をぬって食べたり、または、マタギ(狩人)が握り飯を腰に下げ一日中山野を走り、食べ残りの握り飯を獲物の鳥などの鍋に入れて食べた・・・

など、きりたんぽ鍋の始まりは諸説あります。
ご飯をつぶして木につけ焼いて食べるというのは、全国的にあるようですが、このこんがりと焼いたご飯を「鍋」にしたのは、秋田の北部が始まりではないかと言われています。

これが、美味しい「きりたんぽ鍋」のはじまりです。


参考情報:『大館市観光協会』

届いた返礼品/調理方法

きりたんぽセット
届いた返礼品がこちらです!

きりたんぽ調理説明
きりたんぽパック
比内地鶏スープ

親切なことにきりたんぽ鍋の美味しい作り方まで用意してくれているという優しさ・・・。
もちろんきりたんぽ鍋の作り方を知らない僕にとってはありがたい限りです。

とどいた食材の中は
■せり
■比内地鶏
■きりたんぽ
■比内地鶏の鶏ガラスープ
■ごぼう(水煮)
■ねぎ
■糸こんにゃく
■天然水
■まいたけ

感動したのは、その量です!
きりたんぽはなんと10センチ以上は確実にあるものが8本も!
比内地鶏肉も4人で満足するほどの量(350g)で、その他材料もたっぷり入ってます!
質だけでなく、ボリュームも満点の返礼品です!

実際に作り方を見ながら調理開始!

・・・・・・(調理中)。

ジャーン!

きりたんぽ調理後

とっても簡単にできました!
各材料の入れるタイミングまで記されていたので、料理をあまりしないコロスケでも迷うことなく作ることが出来ましたよ!

きりたんぽ鍋セット(4人前)
秋田県大館市
本場「比内地鶏」のだし、5センチ程に切ったキリタンポ、地鶏、ネギ等の野菜を入れ、キノコを一緒に煮ると、おいしい鍋のでき上がり。
寄附金額:10,000円

いざ実食!果たしてお味は・・・

それではいざ実食!!

まずはスープを一吸い・・・。

さすが比内地鶏のスープ!
濃厚な鶏ガラの味、野菜のうまみがスープに溶け、
そしてきりたんぽが少しほぐれてスープにとろみが生まれ
とってもとっても深い味わいでした。

続きまして、きりたんぽ!
・・・・・・(咀嚼中)。

さすが(2回目)お米の名産地、秋田!
人気ブランド米「あきたこまち米」を使用して作られたきりたんぽは
お米の旨みに鍋のスープが染み込み、この上なく美味でございました!!!

鍋の大きさの関係上、すべて材料を入れられなかったので
あっという間に第1陣を完食してしまいました。

そこで追いきりたんぽ!
きりたんぽ調理前
スープが染み込むと、とてもほぐれやすくなるのであえて、さっとスープに通して食べるとお米本来の味わいを感じることができました。

最後は鍋に入りきらなかったきりたんぽを
醤油を染み込ませ、火で炙り食してみました!
きりたんぽ

醤油つけて炙ることで、醤油の香ばしい匂いが部屋中に・・・・。
味付けは醤油のみというシンプルな調理にも関わらず、
ホクホクで素材の味を堪能することができました!

最終的にきりたんぽが溶けきったスープまで飲み干し
余すことなく大館市の魅力を味わうことが出来ました!
(本当にオススメです!)

リピートも考えているレベルでございます(笑)

さいごに

いかがでしたでしょうか。
今回1番ふるさと納税の魅力を感じたのは「食べておいしかった!」・・・だけでなく実際に大館市に行きたいと強く思いました!

まずはふるさと納税でその地の魅力を堪能して、実際に現地に赴いてさらに魅力を堪能する!
そこまで行うことでよりその地域に貢献できると思います。

まだ、ふるさと納税をされていない方。
ぜひとも「ふるなび」でふるさと納税をご堪能ください!

きりたんぽ鍋セット(4人前)
秋田県大館市
本場「比内地鶏」のだし、5センチ程に切ったキリタンポ、地鶏、ネギ等の野菜を入れ、キノコを一緒に煮ると、おいしい鍋のでき上がり。
寄附金額:10,000円