ふるさと納税で美味しい豚肉を食べよう!15代将軍に愛された豚肉は「薬食い」の栄養価だった

カテゴリー:
豚肉と野菜

こんにちは。グルメ営業のこうちゃんです。
みなさん、夏が楽しすぎて疲れがたまっていたりしませんか?

今回はそんな人を助けてくれる、お薬的な存在「豚肉」について、その食肉としてのルーツから驚きの栄養価までご紹介させていただきます。

食文化としての豚肉と養豚の歴史

豚
ブタの原種であるイノシシは縄文時代の貝塚や遺跡からも数多くの骨が発見され、その肉が食されていたとされていますが、これが狩猟であるものか飼育であるものかが明らかではないため、家畜としてブタを飼育することを意味する養豚が始まった時期ははっきりしていません。

では、いつ頃から家畜としてイノシシ(豚)を飼育し始めたのかについては様々な見解はありますが、「日本書記」の中に大陸から渡来した人の家でイノシシ(豚)を飼養しているとの記述がされていることから、西暦200年代から600年代頃に大陸からの渡来人によって、家畜として飼育する技術が広められたと考えられています。

しかし、仏教の普及による獣肉忌避・殺生禁断の雰囲気が広まっていくと食肉の習慣はなくなり、養猪(養豚)も衰退して、豚肉自体もたまに猟師が食べる珍味ぐらいにとどまっていたようです。

再度日本国内で豚が飼育されるようになったのは、牧畜雑誌によると1664〜1691年に中国人によって、現在の長崎県に豚が輸入されたことが記されています。

江戸などの都市部では「薬食い(滋養強壮)」の一環として豚肉食いが頻繁に行われ、そうした肉を提供する獣肉屋は薬を求める人々であふれかえっていたそうで、特に15代将軍の徳川(一橋)慶喜は豚肉が大好物だったため、しばしば人々から「豚一さん」とあだ名されていたそうです。

薬食いとして認知されていた豚肉の栄養素

聴診器
江戸で薬食いとして広まり、徳川慶喜の大好物でもあった豚肉には疲労回復に効果的で「疲労回復のビタミン」とされるビタミンB1が牛肉の約10倍も含まれているため、中国では古くから、豚肉は疲労回復や滋養強壮よく効くとして使われてきたそうです。

このビタミンB1は、体になくてはならない糖質の代謝を促進し、身体全体の細胞を活発に働かせる原動力になるため、全身にエネルギーが行き渡り疲労回復に効果があり、皮膚や粘膜の健康を維持する働きもあることから美肌づくりにも役立つという優れものです。

特に肌荒れや口内炎などの不調が現れたらビタミンB1が不足しているサインなので、食品の中でもビタミンB1の含有量がトップクラスである豚肉を食べるのをお勧めします。

また、脳の働きを活発にさせるビタミンB12も豊富に含んでいるため、疲れた脳を癒すのにも効果が期待できますし、実は低カロリーでダイエット向きの食材であり、人間の体(皮膚、毛髪、骨、筋肉、血液など)を作るために欠かせない栄養素である、良質のタンパク質も含まれている、まさに「薬食い」といえる食材なのです。

食欲の秋に豚肉を食べよう

豚肉しゃぶしゃぶ
体が求める栄養素を豊富に含んだ豚肉ですが、現在では様々なブランド豚が飼育され、食卓に並んでいます。

「ふるなび」のふるさと納税の返礼品としても、たくさん掲載されていますので最後に少しご紹介させていただきます。

山梨県甲州市のワイン豚

山梨県のワイナリーの近くで弱った子豚にワインを与えたところ、健康になったところから豚にワインを与える飼育方法が始まったそうです。
ワインを飲んで健康に育った豚、それがワイン豚(わいんとん)。特有の臭みも少なく、脂身はサラッとしていて旨みもたっぷりなのが特徴です。

ワイン豚しゃぶしゃぶ 700g
山梨県甲州市
肉質も柔らかく、灰汁も出にくいので、しゃぶしゃぶには最適です。
寄附金額:5,000円

香川県丸亀市のオリーブ豚

日本のオリーブ栽培発祥の地であり、100年を超えた歴史を誇る、香川県・小豆島の「オリーブ」と丹精込めて育てた香川産豚が結ばれ誕生した「オリーブ豚」。

フルーティな甘みが特徴の果糖(フルクトース)が高い豚肉です。しっかりした赤みの旨味とさっぱりした油の旨味のオリーブ豚は、しゃぶしゃぶにピッタリです。

オリーブ豚 しゃぶしゃぶ用 ロース500g、バラ500g
香川県丸亀市
ロースとバラをセットにしました。あっさりとした脂身をぜひお楽しみください。
寄附金額:10,000円

鹿児島県曽於市の鹿児島黒豚

鹿児島といえば黒豚!黒豚といえば鹿児島!という人も少なくないのではないでしょうか。
鹿児島県出身のぼくとしては少しひいき目に応援したい豚肉です(笑)

旨み、甘み、芳醇な香りをお楽しみください。

鹿児島黒豚三昧
鹿児島県曽於市
日本でトップブランド鹿児島黒豚が色んなシチュエーションで大活躍!!
寄附金額:20,000円

さいごに

イノシシ肉を食することからはじまり、時には食卓から遠ざかるも、まるで万能薬のような栄養価の高さから、人々に愛されてきた豚肉。

夏の疲れが残るこれからの時期を元気に過ごし、食欲の秋を満喫するためにも、ふるさと納税で豚肉をゲットしてみてはいかがでしょうか。