夏バテにも効果のある納豆の栄養や合う返礼品をご紹介!

カテゴリー:
納豆

こんにちは。グルメ営業のこうちゃんです。

もうすっかり夏になり、暑い日々が続きますが、みなさん元気にお過ごしでしょうか?

もしかすると、ちょっと夏バテ気味という方も、いらっしゃるかもしれません。

そんな方におすすの食品、今回は「納豆」の効果や合う返礼品をご紹介です!

納豆の栄養って!?

ハート
夏バテにはネバネバ食品が効果的という話を聞いたことありませんか?

納豆にはケタ外れに多くの「粘液糖タンパク質の混合物」が含まれていて、新陳代謝や細胞の増殖機能を促進させ、基礎体力を強化して、体質改善や疲労回復に効果的なんだそうです。

そして、納豆にはビタミンB群も多く含まれていて美肌効果があると言われていますので、女性にも非常におススメの食品です。

ビタミンB1が体の疲れを取り除き、肥満の原因である糖質を体内で燃焼させエネルギーに変えてくれたり、ビタミンB2は皮膚や粘膜を守ってくれたり、目の疲れをとってくれます。

また、B群以外でもビタミンEも多く含まれていて、この栄養素は末梢の血管まで血行を促進して健康的な肌になり、さらに女性ホルモンの分泌をスムーズにしてくれる効果があるようですよ!

大粒で珍しい「みずくぐり大豆 納豆」

みずくくりパッケージ
そんな栄養価の高い納豆ですが、今回は僕のおススメをひとつご紹介。

みなさんは、みずくぐり大豆ってご存知でしょうか?

「みずくぐり」は滋賀県が誇る在来品種で香りと甘みを兼ね備えている大豆です。

横浜の高島屋で開催していた高島市の物産展でそんな「みずくぐり大豆」の納豆と発見したので、気になりすぎて購入して食べてみました!

販売もとの商品紹介をそのまま抜粋すると、化学農薬・化学肥料を一切使用せず栽培・収穫した
「みずくぐり」をカップ入り納豆にしました。蓋を開けた瞬間に誰しもが「えっ!?」と驚く
大粒大豆が自慢です。

との言葉通り、めちゃめちゃ粒が大きい!!!

みずくくり

ちなみに、実際に購入した納豆の写真も撮ったのですが、あまり撮り方がよくなかったため、
ここでの掲載は控えます、、、。。(苦笑

さて、そのお味はというと、この粒の大きさですから食べ応えは抜群で、大豆の旨味と香りをしっかりと楽しむことができます。

うん、美味しいです!

納豆といえばお米!

納豆ごはん
この日は「みずくぐり大豆 納豆」をおつまみに缶ビールを飲んでいたのですが、納豆を食べているとやっぱりお米が欲しくなります。

そんなときにおススメなのが同じく高島市で育ったコシヒカリです!

同じ土地、水で育った納豆とお米があわないはずはないでしょう。

滋賀県北西部特有の寒暖の差、比良山系からの豊富な雪解け水や湧き水が注ぎ込む安曇川の水を使って育てられた美味しいお米である、よこいファーム 特別栽培米コシヒカリは、ふるさと納税のお礼でいただくことができますので要チェックですね。

よこいファーム 特別栽培米コシヒカリB
滋賀県高島市
滋賀県北西部特有の寒暖の差、比良山系からの豊富な雪解け水や湧き水が注ぎ込む安曇川の水を使って育てられた美味しいお米です。
寄附金額:25,000円

【おまけ】ビールのお供におススメ

ビールと枝豆
実は納豆と一緒に小鮎の唐揚げを買っていましたが、これがまたビールとの相性が抜群です!

おつまみ

この時期、ビールが美味しくてしょうがないと感じる人も多いかと思いますが、
おつまみとしておススメの返礼品もご紹介しておきますね。

地元での美味しさをそのままにお届けするという、琵琶湖産天然小糸鮎 山椒煮。
小糸漁という琵琶湖の漁法で獲られた二〜三寸ほどの小鮎を葉山椒とともにあっさり炊き上げています。

近江高島鮎池元 吉本 琵琶湖産天然小糸鮎 山椒煮
滋賀県高島市
小糸漁という琵琶湖の漁法で獲られた二~三寸ほどの小鮎を葉山椒とともにあっさり炊き上げました。
寄附金額:10,000円

更に、琵琶湖で獲れる小鮎やいさざ、ごりの佃煮の詰合せもビールがすすみそうですね。

魚清商店 湖魚佃煮詰合せ
滋賀県高島市
琵琶湖で獲れる小鮎やいさざ、ごりの佃煮を詰合せました。
寄附金額:10,000円

さいごに

日本を代表する食品といっても過言ではない?納豆ですが、苦手な方もいらっしゃると思います。

じつは、僕も高校生ぐらいまでは食わず嫌いで食べようともしていなかったのですが、今では大好きな食品のひとつです。

栄養素を豊富に含んで身体にもよく、納豆さえあればご飯がススムぐらいの優れもの。

美味しい納豆とお米を食べて元気に夏をのりきりましょう!