素敵なモノガタリを求めて。美酒美食の湊町、酒田へ。

カテゴリー:
素敵なモノガタリを求めて。美酒美食の湊町、酒田へ。

のっけから優雅に日本酒をいただきながらお送りします。新米ふるなび営業ヌガーです。

突然ですが皆さん、

旅は好きですか?

庄内はしご酒フェス
東京駅の真ん前、新丸ビルは7階「MUS MUS」様で12月9日(日)まで開催中の「庄内はしご酒フェスティバル」。

「ふるなび」の提携自治体「山形県酒田市」様の返礼品としても掲載されている、庄内地方のお酒が堪能できる素敵なイベントです。

ご当地のお酒とお食事がいただけるとあって、早速参加。

酒田の日本酒「麓井の圓」をいただいていた時、ブログの神がささやきました。

“酒田、行っちゃいなよ。”



旅って、いいですよね。

自分と違う誰かの日常。

そうしたモノガタリの体験。

普段なかなかご紹介しきれない、各地の誇る素敵なモノガタリがお伝えできましたら幸いです。

ちなみに、「MUS MUS」様を出て夜行バスに揺られ、片道約8時間。

空路では約1時間らしいですよ。酒田市、気軽に行けますね?

山形県酒田市とは

まずはモアイ像の横顔を思い浮かべてください。

はい。大体それで山形県です。

酒田とはあなたのモアイ像の額のあたり。


ここです。

江戸時代に酒田から大坂、江戸への海上輸送路、西回り航路が整備され、屈指の湊町として栄えた酒田。

北前船
こういう舟が米俵を山積して行き交っていました。

「日本の歴史」みたいになってきたな…

食材と文化が交わった湊町、今も当時の趣ある屋敷や蔵、料亭が残る美しいところです。

美味しい酒田が待っていた!

さて、「ふるなび」でご覧いただくそんな酒田の返礼品、やはり美酒、美食の宝庫です。

まずは実際にいただいてみましょう。

絶品新鮮酒田の海鮮

イクラ丼
早速のSNS映え!

イクラ丼
まずうかがいましたのは、さかた海鮮市場にあります「海鮮どんやとびしま」。

目の前に広がる日本海。
市場の中でいただく水揚げされたばかりの海鮮はやはり絶品。

この日の限定メニュー「いくら丼」も、弾ける粒感とトロリとした濃い味がたまりません。

日本海の寒流と暖流がぶつかる酒田沖。
さらに鳥海山をはじめ、山々からのミネラル豊富な水が魚を育てます。

実に130種類以上の魚が獲れる絶好の漁場からお届けする海鮮、是非味わっていただきたい。

庄内浜直送!旬の海鮮おまかせセット
山形県酒田市
鮮度抜群の魚を生の真空状態でお送りいたしますので、到着後は、ぜひお刺身でお召し上がり下さい。
寄附金額:20,000円

フランス風郷土料理?! 伝説の名店でいただく魅惑の地元食材たち。

刺身や丼だけではありません。
ここ酒田にはなんと日本一と謳われるフランス料理店があるのです。

エレベーターの扉が開けば、まるで豪華客船のダイニング。

その日の朝にあがったお魚と実り豊かな庄内平野で育まれた季節ごとの野菜、甘くてまろやかな地元のお肉をいただける老舗フランス料理店。

ル・ポットフー様のこの日のランチは

お魚が“海の幸の洋風春巻き マッシュルームソース”…

お肉は“柔らかポークのパルメザンチーズさくさく焼き”…

迷いましたがお肉をいただきました。

フレンチ
ジューシー…

自分の表現力の無さに戦慄しますが、なんだか懐かしくて優しい味。
サクサク、やわらか。

この日もお二人連れの女性や、何かの記念日の様子の家族など地元の方の笑顔も溢れる名店。

なんと!「ふるなび」ふるさと納税でも、ル・ポットフー様のお食事券や特製山形牛入りカレーがあります。

ル・ポットフー ランチ・ディナー共通ペア食事券
山形県酒田市
地元漁港で、その日の朝にあがったお魚と実り豊かな庄内平野で育まれた季節ごとの野菜、甘くてまろやかな地元のお肉たっぷり盛り込んだペアコースです。
寄附金額:40,000円
ル・ポットフー シェフこだわりの山形牛入りカレー
山形県酒田市
地元食材にこだわるシェフが厳選した山形牛をじっくり煮込んだコクのある本格欧風カレーです。
寄附金額:10,000円

このカレー食べたいな…

米どころの日本酒、呑み比べ!

さぁ、地元の美味いものといえば地酒とそのお供が本番。

ふるなびヌガーの酔いどれ紀行、今回のイチオシはお供から“むきそば”をPickup!

むきそば、ご存知ですか?

あ、その前に日本酒入れますね。

庄内の地酒呑み比べセットでお得にご当地酒フェスを開催しましょう。

地酒飲み比べ

さて、
むきそばとは、こういうものです。

ジャン!

むきそば

なんも伝わらんわ。

蕎麦の実をむいて茹でたもので、プチプチなようで実はやわらかい不思議な食感。

お出汁がきいた温かい汁ながらもサッパリとした味は、〆にも食前にもピッタリ。

もとは関西方面の寺院で食されていたのだとか。

西回り航路による文化の交わりの中で生まれ、一流料亭の食膳に上げられたむきそば、晩酌のお供にいかがですか。

ちっちゃな農家の大きな夢 むきそば
山形県酒田市
茹でた蕎麦の実をたっぷりのだし汁で味わう郷土料理です。
寄附金額:10,000円

新鮮な地魚の刺身や唐揚も最高!

地魚もいただきましょう。
特にタコが美味しい! 今まで食べていたあいつは何だったんでしょう…ぷるっぷるです。

刺身
唐揚はハタハタを。骨も尾も丸ごと食べられて、カリッと香ばしい!
地酒のお供に最高です。

もちろん地酒も!

気分もすっかり上喜元。
米どころ庄内は酒田の市街地に今もある蔵元、上喜元様のお酒は豊富なお米の旨味が溢れます。

それでいて爽やかとも言われますが、本当にすっきり美味しいお酒です。

上喜元
米どころの日本酒はいいですね。

酒田市中心、中町にお店を構える「まごころ茶屋 三代目兵六玉」様、美味しいお酒とお料理ごちそうさまでした!

「ふるなび」からも、美味しい地酒を選べます。飲み比べセットも、ありますよ。

酒田の地酒 のみくらべセット
山形県酒田市
味と香りの調和した旨さときれいな後味のお酒と、出羽の里で醸したすっきりとした味の純米酒です。
寄附金額:10,000円

歴史感じる酒田の街は、SNS映え間違いなし。

酒田は食だけではありません。商人文化に彩られた湊は、フォトジェニックな街でした。

映画のロケ地も舞娘さんの演舞も!

ここでは酒田の料亭文化を守る「相馬樓様」をPickup。

1808年開業の料亭「相馬屋」の建物の中では酒田舞娘さんたちが華麗な舞を魅せてくださいます。

舞妓さん
商人文化の栄華を謳う酒田甚句の演舞の後は、一緒に記念撮影も!

写真の掲載も快諾くださいました。

おくりびと

おしん

街中も趣ある建物がたくさん。

「おくりびと」や「おしん」など、心に響いたあの映画のロケ地も回れます。

日本三大つるし飾りのひとつ、傘福の体験工房も必見!

傘福

手芸
女性たちが一針一針心を込めて縫い上げる細工物、傘福は今も市民の皆さんによって作られます。

こちらも料亭跡、「山王くらぶ」様ではその制作風景も見学可能。

願いの込められた傘福、雛の節句にいかがですか。

 傘福 幸花
山形県酒田市
可愛いつくりになりました。傘福の基本たるものです。
寄附金額:40,000円
傘福
山形県酒田市
家族の幸せを願い、細工物に一針一針心を込めて作られ江戸時代より伝承されております。
寄附金額:150,000円

まだまだご紹介し足りませんが…

酔いどれ紀行もそろそろ終点です。素敵なモノガタリがいっぱいの酒田、いかがでしたか。

最後は酒田の素敵なバー、「ケルン」様にお邪魔して〆ましょう。

ウォッカベースの世界的に有名なカクテル、『雪国』。

その生みの親、伝説のバーテンダー井山計一さんが今もシェーカーを振っておられます。

バーテンダー

酒田の生き字引、井山さんの楽しいお話をうかがいながらいただく雪国、楽しい思い出と共に、贅沢な酒田の夜が更けてゆきます。

カクテル

さいごに

酒田の観光情報をお教えくださいました「MUS MUS」様、ありがとうございます。

「庄内のお酒とつまみではしご酒」に見事につられました。

皆さん「ふるなび」で体験できる素敵な湊町、山形県酒田市の返礼品をチェックしてみてくださいね。

「ふるなび」山形県酒田市の返礼品一覧ページ
山形県酒田市の返礼品一覧ページ

また、いま酒田では、スルメイカを追い半年以上にわたり船上生活を続けるいか釣り船団を応援するクラウドファンディングも実施中です!

「ふるなびクラウドファンディング」酒田市プロジェクトページ
スルメイカを追い 半年以上にわたり船上生活を続ける いか釣り船団を応援したい!

クラウドファンディング限定で、本ズワイガニ一杯の御礼もいただけますので是非!